FC2ブログ

| Home |Next
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
Jガーデン45に参加予定です♪
朝晩はめっきり涼しくなって、
秋もいよいよ深まってきた感があります。
秋、10月といえば、
今年もJ・ガーデンが間近に迫ってまいりました。
今日はそのお知らせをしたいと思います。

10月21日に池袋サンシャインで開催されます
Jガーデン45に、
伊勢原も参加します(^^)

サークル名「ぬくもりLAND」
スペースはBホール・し05aになります。

当日の販売・配布物は以下のとおりです。

《新刊》
「きみとぼくのぬくもり」(32P・200円)
 小説花丸「きみがくれたぬくもり」と
「恋愛不安症の孤独~きみがくれたぬくもり辰哉編」
の後日談。
辰哉の誕生日を祝おうと与謝野が連れて行ってくれた
レストランには、なんとメイと斎賀が待っていて…。
Wデート?のお話です。

「ある晴れた日に…」(28P 100円)
ルチル文庫「さよならガラスの恋心」と
「嫌われ魔物の大好きなひと」の後日談。
「さよなら」は10年ぶりに故郷の島に帰る夏季。
「魔物」は青と正人が最期を迎えるときのお話になります。

《既刊》
「sweet sweet days」
ルチル文庫「二度目のはつこい」「郵便配達人は愛を届ける」
シャレード文庫「雪だるまは一途に恋をする」の番外編。

「Priceless Love」
オリジナル、リーマンもの。

「君とみる夢~forever dream」
オリジナル、再会もの。

《無料配布》
「嫌われ魔物の大好きなひと」のSSペーパーと、
墨谷佐和先生の
「人気俳優と子育てすることになりました。」
のSSペーパー。
なお、墨谷先生ご本人は
楠田雅紀先生のサークル(ひ19b)
にいらっしゃいますので、
先生ご本人から受け取りたい方はそちらで♪

薄っぺちぃ新刊になってしまいましたが、
表紙が素敵なのでなかなかいい本になりました(≧∀≦)
新刊も無配もいつも大量に余りますので、
お目当てのサークルさんを回ってから、
ゆっくりおいでくださいね。
ひったくるようにペーパーだけ取っていっていただいても
もちろん嬉しいです(≧∀≦)
ただいつもながら体調の関係で
14時には撤退させていただきますので、
よろしくお願いします。

相変わらず心身ともに虚弱で
体調次第でどうなるかわからない私ですが、
(何しろ池袋まで電車乗るのは1年ぶり・汗)
今週は体をいたわって
当日笑顔でお会いできればと思っています。
売り子嬢と私が並んでいるともしかしたら
売り子嬢の方が「伊勢原ささら」に見えるかもしれませんw
到底弱々しく見えず、鋼の自律神経持ってそうな、
しまむ〇の服着た大女が私ですので(^^;)

それでは当日、元気でお会いできますように♪

続きから拍手お返事です(^^)
... READ MORE
スポンサーサイト
お知らせ】 | top↑
拍手お返事です(^^)
先日は新刊のお知らせの記事に
拍手をありがとうございました(≧∀≦)

ご質問くださった方にお返事です♪
お心当たりの方は続きから^^
... READ MORE
お返事】 | top↑
『嫌われ魔物の大好きなひと』刊行予定です^^
ブログの更新、
大変久しぶりになってしまいましたね(><)

酷暑に加え、大雨、台風、地震と、
自然災害も大変多かった夏でした。
ご被害にあわれた皆さまが、1日も早く、
もとの日常を取り戻せますように( ; ; )

今日は久々に新刊のお知らせになります。
ルチル文庫さまから18日予定で、

『嫌われ魔物の大好きなひと』(←クリック)

というお話を、出していただきます。
本当にありがたいことです!

遠い星からはるか昔に地球に避難してきた生物の、
最後のひとりが主人公です。
山奥にひっそりと暮らしている主人公は、
ふもとの村の人間には『魔物』として恐れられていますが、
本当はとてもやさしい気持ちをもつ、おとなしい生物です。
人間とはかかわらないようにひっそりと暮らしていた主人公が、
ある日ひとりの人間の男の子(攻)と出会います。
男の子はずっとひとりぼっちだった主人公にとって
初めてできた大事な友達でした。
その後、成長した男の子と再会した主人公は、
大人になった彼が昔の笑顔を失っているのが気になって…。

攻のことを何よりも大切に想い続けてきた主人公が、
攻が笑顔を取り戻せるようにと想いをつくし、
人間の姿になって健気に攻を助けるお話になります。
小さくささやかな幸せを大事に守ろうとする
昔話風(?)恩返し的なお話になりますが、
お手に取っていただけましたらこの上ない喜びです。

テクノサマタ先生のイラストが素晴らしく、
特に魔物姿の主人公がとっても可愛いのです!
カラーに加え、中イラストもぜひご覧いただきたいです(≧≦)

書店様の特典になりますが、コミコミスタジオさまで
小冊子とSSつきイラストカードをつけていただける予定です。
いつも本当に感謝です!
ご予約もすでにはじまっておりますので、
何とぞよろしくお願いします。
また、電子版にも限定SSをつけさせていただきます^^

毎回見本誌をいただくたびに、
感動で手が震え、涙がこぼれます。
私にとっては本当に、
言葉ではいいつくせないほどありがたく嬉しいことです。
応援してくださる皆さまに、
改めて心からの感謝を申し上げたいです(TT)

発売まであと10日切りました。
また何かとツイッターで宣伝させていただきますので
よろしくお願いいたします。
今のところ今後の(紙の本の)刊行予定がないので、
悔いのないように宣伝したいなと思っております。
ちょっとうざいかもしれませんが、
何とぞご容赦くださいね^^

暑かったり涼しかったりと気候も不順ですが、
皆さまどうぞご自愛ください。

拍手ありがとうございます。
いつも励まされております(^^)

お知らせ】 | top↑
『恋愛不安症の孤独』配信されました^^
久しぶりのブログになってしまいました。
長かった冬も
そろそろ終わりに近づいているようですね。
来週からはあったかくなるという話を聞き、
気持ちが少しうきうきとしてきました(^^)

そんな中、小説花丸さんで新作の連載が始まりましたので、
お知らせさせていただきます。

『恋愛不安症の孤独~きみがくれたぬくもり辰哉編~』
↑クリック!

を、今月号から連載していただいております。
白泉社e-netさんで本日先行配信、
来週の火曜がRenta!さん、木曜がパピレスさんに
なると思います。
またその都度ツイッターでお知らせしますね。

副題にございますとおり、今作は
昨年配信していただきました
『きみがくれたぬくもり』←クリック!
のスピンになります。
主役の2人が変わりますので、
もちろん今作だけでもお読みいただけますが、
前作を読んでいただくとさらにわかりやすく
楽しんでいただけるかもしれません。
(宣伝すみません^^;)

主人公の辰哉は初恋(?)の相手・
従弟のメイを失い、
世襲企業の御曹司という地位も失って、
むなしさを抱えて留学中だった英国から帰国します。
その辰哉の前に現れるのが、
ライバル企業のエリート・与謝野洸一。
以前からいけ好かない相手だった与謝野と対立する辰哉は…
というようなはじまりです。

わがままな御曹司だった辰哉が本当の愛を知り成長し、
前を向いて自分の足で未来へ踏み出すまでを、
想いを込めて書かせていただきました。
萌え的な見どころは、
年上溺愛攻×意地っ張りツンデレ受
ということになるでしょうか。

前作にいただきましたご感想
(ありがとうございます!)では、辰哉について
「可愛い子とめぐりあって幸せになってください」
というご希望と、
「素敵な人に大事にされて甘えられますように」
というご希望が、本当に半々くらいでした。
自分でも「どっちもいけるなぁ」とずっと思っていて、
どっちも書いてみたかったのですが、
最終的に器が大きく愛情深い攻として、
与謝野に登場してもらいました。
辰哉にぜひ甘えてもらいたかったので(^^)
ちなみに辰哉が「攻」だった場合は、
受の子はメイとは正反対の活発で元気で、
ばしばしとものを言う太陽のような子を想定してました。

いずれにせよ、辰哉に幸せになってもらうまでは
自分の中で『きみがくれたぬくもり』は終わらない気が
していたので、
今回書かせていただき、配信していただけたこと、
本当に本当に泣けるほど嬉しいです!
担当さんから、
前作に嬉しいご感想を寄せていただいていると伺い、
元気と励ましをたくさんいただきました。
皆様のおかげで、
こうしてスピンを書かせていただくことができました。
編集部さんや関係者の皆様にも心より感謝しております。
本当に本当にありがとうございます(≧≦)

そしてそして、小椋ムク先生の扉がもうっ、
うっとり見入ってしまうほど素敵ですよね!!!!!(TT)
「辰哉の話を書かないか」と言っていただいたとき
まず最初に浮かんだのが、
「もし書いたら、もしや
小椋先生が辰哉を描いてくださるのかしらっ(;;)」
ということでした。
(もちろん担当さんにはそんな図々しいこと聞けませんでしたが)
ラフをいただいたときは、
本当に嬉しくて信じられず、涙してしまいました(TT)
小椋先生、本当にありがとうございました(≧∀≦)
ちなみに背景のお花はイングリッシュブルーベル、
辰哉がメイに送っていた絵葉書の花になります。

ちなみに今作は自身初の400枚超えで、
自作中最長の作品になりました。
1回分の長さも多めになってますので、
お得感もあるんじゃないかと思います!
なかなかデレない辰哉のツンツンラブを、
なにとぞよろしくお願いいたします(^^)

いつも長編を仕上げたあとはぼーっとなってしまいます。
今作も思い入れが強すぎて
「しばらく何も書けないかも」と思っていたのですが、
また書きたい話ができて、ぽちぽちと始めています。
いつの日かどなたかに読んでいただける日が
くることを、いつかかなうと信じ夢見ながら、
これからも楽しんで
優しくてあったかいお話を書いていきたいと思います。

まだもう少し寒い日が続くようですが、
皆様体調にお気をつけくださいね。
それではまた(^^)

お知らせ】 | top↑
今年もありがとうございました^^
いよいよ2017年もあとわずか。
1年て長いようでいて本当に短いですね。

いつかの未来、自分の人生を振り返ったとき
この2017年という年は私にとって、
すごく忘れられない年になったな、と
そんなふうに思います。
いろいろなことで感謝に満ちた
ありがたい1年でした。

そこで、年末恒例ですが
今年刊行・配信していただきました作品を
そのお話についての思いとともに
振り返ってみたいと思います。
タイトルをクリックしていただければ
各レーベルさんのページに飛べます(^^)

「雪だるまは一途に恋をする」
(シャレード文庫・1月刊行)
「大人の童話」という感じを目指してみた作品で、
私の好きなものをいっぱい詰め込んだ
ちょっと冒険的なお話でした。
とにかく雪だるまのユキが大のお気に入りでした。
挑戦し続けてきたシャレード新人賞さんで
採用していただいた感慨深い作品でもあります。
またこんなお話を書いてみたいです。

「きみがくれたぬくもり
(小説花丸・16年12~17年3月配信)
10年来ずっと書きたかったお話でした。
情熱と思い入れの詰まった本当に大好きな作品です。
腹話術のぬいぐるみのくまがお気に入りでした。
まだどうなるかわかりませんが、
つい先日までこのお話のスピンを
書かせていただいていました。
主人公のメイをいじめていた
従兄の辰哉のお話になります。
いつか読んでいただける日が来ますように。

「二度目のはつこい」
(ルチル文庫・4月刊行)
甘酸っぱいはつこいがテーマの作品です。
身分差(?)、高校生、アイドルと、
好きな要素てんこ盛りのお話でした。
ぎりぎりまで切なく、を目指してみました。
2人だけの卒業式のシーンは
思いをぶつけるようにして書いたのを思い出します。

「あの日の君を教えて」
(小説花丸・4~7月配信)
大好きな記憶喪失ものです。
攻の剣一郎がなかなかうまく書けずに苦労した
思い出があります。
受の良は大好きなタイプで楽しく書けました。
投稿を始めたきっかけが
「夢をかな〇るゾウ」という本だったので、
リスペクトしている
ゾウさんをモチーフにしてみました。

「キューピッドだって恋をする」
(シャレード文庫・8月刊行)
久しぶりのラブコメでした。
とにかく楽しく、肩の力を抜いて
さくさく書かせていただいたお話でした。
「雪だるま」でいただきましたレビューを
参考にさせていただき、
シンプルに楽しんでいただけるものを目指しました。
かなりお気に入りの作品になりました。

「ダブルキャラにご用心!」
(小説花丸・8~10月配信)
新人賞の受賞作を改稿させていただいたお話でした。
テンポのいいラブコメを目指して、
キャラ作りもがんばった作品でした。
ネットの知り合いと恋におちる話が好きなので、
これからも挑戦したいです。

「さよならガラスの恋心」
(ルチル文庫・11月刊行)
とにかくつらくて切ない話が書きたい、
という情熱で書かせていただいたお話です。
悲しい思いをした主人公が幸せになるお話が
どうも定期的に書きたくなるようです。
ちょっとした「仕掛け」も入れさせていただいた
冒険要素も入ったお話でもあります。
攻の副島は自作中5指に入るお気に入りの攻です。

以上、7つのお話を刊行・配信していただきました。
(「ガラス瓶の中の船」は完結していないので
来年に回します)
すべての作品に思いれがあり、
本当にありがたく、感謝ばかりの1年でした。
読んでくださった皆さまに、
改めてお礼を言わせてください。

本当に本当に、ありがとうございました!

年が明けましたらまた初心にかえって、
ひとつひとつのお話を、
情熱をこめ楽しく書きながら、
果敢にチャレンジしていきたいと思います。
そうしていく中で、もしもまた
皆さんに読んでいただける機会を
いただけたなら、
こんなに嬉しいことはありません。

とにかくまだまだのまだ
足りないものが多すぎるので、引き続き
努力を重ねていかなくては、と
改めて気持ちを引き締めています。
今日できなかったことが
ひと月後にはできるようになるかもしれないと信じて
無理せずがんばっていきたいです(^^)

今年もたくさんの方に本当にお世話になりました。
来年も皆さまにとって、
よい年でありますように!
今後ともよろしくお願いいたします。

ご挨拶】 | top↑
| Home |Next
伊勢原ささらの作品♪
『Life is Beautiful』
(花丸文庫さま)
LIFE扉
ご購入は こちら ♪

『僕と、メル友と、素敵すぎる彼』 (『小説花丸』さまvol.5に掲載)
ご購入は こちら ♪

『孤独な天使が舞い降りる』 (ジュリアンノベルスさま) 孤独天使
ご購入は こちら ♪

『わがまま王子に不埒な下剋上!』 (もえぎ文庫さま) わがまま王子に下克上_表紙_ 
ご購入は こちら ♪

『渇望を満たす口づけ』
(もえぎ文庫さま) katsubo_S.jpg
ご購入は こちら ♪

『演技じゃない恋の行方』  (もえぎ文庫さま) 演技じゃない
ご購入は こちら ♪

『アイスドールは恋愛禁止』 (もえぎ文庫さま) アイスドール
ご購入は こちら ♪

『欲情パニック☆今すぐイかせて』 (スイートノベルさま) 欲情イラスト
ご購入は こちら ♪

『エリート上司のエッチなおもちゃ』 (スイートノベルさま) sn_BL_elite.jpg
ご購入は こちら ♪

『えっちな愛され抱き枕v』 (スイートノベルさま) 抱き枕縮小2
ご購入は こちら ♪

『えっちのレッスンABCv』 (スイートノベルさま) えっち縮小2
ご購入は こちら ♪

『俺だけのヒーロー』
(「小説ショコラWEB+」さま 参考掲載) ショコラ縮小
ご購入は こちら
お客さまの数♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。